ニュース

千葉県土気の踏切事故で渋滞。現場はどこで復旧見込みは何時ごろ?現在の状況は

千葉県のJR外房線大網駅~土気駅間での踏切事故が発生しました。

現場の道路幅はかなり狭いので通過しようとしたものの、通過できず事故を起こしてしまったものとみられます。

今回の踏切事故の影響で大網街道で交通渋滞が発生しているなど大きな影響が出ています。

今回事故が起きてしまった踏切はどこなのか?この記事で調べてみました。

千葉県JR外房線の踏切事故が発生

千葉県に走るJR外房線の線路で軽自動車と電車の衝突事故が起こりました。

今回の衝突事故え軽自動車に乗っていた方が亡くなってしまったそうです。

ニュースによると10月28日午前10時40分ごろ、千葉市緑区のJR外房線大網―土気間の踏切で、上り快速電車と軽乗用車が衝突したと報道されています。

車の方は大破していて備品もかなり飛び散っているとのことで、復旧に時間がかかりそうとのことで多くの利用者に影響が出ています。

現場はJR外房線大網駅~土気駅間にあり

現場はJR外房線大網駅~土気駅の間にあります。

地図でいうとここですね。

〒267-0061 千葉県千葉市緑区土気町298

道幅はかなり狭く軽自動車でも怪しい道路幅になります。原付きか自転車かというような道で地元民くらいしか通らなそうな道になります。

なんでこんな所を軽自動車が通ってしまったのか・・・出れなくなってでももがいていたんでしょうか。

Googleマップを見ると見通しは良さそうですが、電車の運転手はブレーキかけられなかったんでしょうか?実は見通しが悪いのか?少し疑問の残る事故になります。

 

電車の運行再開は何時?17時頃予定

踏切内にあります車の撤去に時間がかかりそうで、当初の運転再開見込は14時頃というのを見かけましたが15時現在ではまだ作業中です。

この線路を使っている人からすると、「夕方までには復旧してくれ」と思っている人が多いみたいです。そりゃ帰りに動いていればとりあえずはなんとかなると考えるものです。

外房線の線路は上り下りの1本ずつなので、これが使えないと多くの人が家に帰れないなどの事が起きますので、明るいうちに作業が終わって欲しいですよね。

15時15分時点での運転再開見込は17時頃と言われています。

外房線は、大網~土気駅間での踏切事故の影響で、誉田~本納駅間の上下線で運転を見合わせています。運転再開見込は17時00分頃に変更になりました。大網駅ご利用のお客さまは、総武本線・東金線へのご利用をお願い致します。

引用:ジョルダン

最新の情報は、上のジョルダンや各種公式ページを参照くださいね。

まとめ

あれほど狭い踏切ですから運転手の方も渡れないかも?と思ったに違いありません。

もしくは地元民で普段使っているが今回はハマってしまっただけだとしたらあまりに災難です。

一定の基準以下の道路幅であるならば、この信号は車は通れませんなどの表記が必要です。この踏切には「耕運機または1,3メートル以下」しか通行できませんと書いてましたが、この軽自動車の幅はどうだったんですかね?

軽自動車の規格 軽自動車の現在の規格は、全長3.4m以下、全幅1.48m以下とは決まっているので、もしかしたら今回の軽自動車は1,3以上はあったかも。

とりあえず一刻も早く復旧することを願っています。