人物

画家・朝倉未来の油絵画の作品名【人の闇】高騰は自作自演で話題作り?

格闘家の朝倉未来選手が企画で出した油絵「人の闇」があり得ないくらいの金額になっています。

素人が書いた絵なのに開始1時間で100万円を超えてくるという異常な人気です。

 

そんな朝倉未来選手の絵は本当にこのまま売り出されるのか?中々いい作品だと思いますが値段が1千万超えとかそれだけの価値はあるのか?価格高騰は自作自演ではないのか?

SNSでの反応などを元に、この記事でお話していきますね。

朝倉未来選手の絵が驚きの1億・1千万オーバー?

出品から一夜明け1500万に達しました。朝倉未来選手は1万5千円いけばいいかな〜くらいに思っていたみたいですがまさかの金額ですよね。

Twitterには1億円超えているという投稿も何個かありましたが、23日の朝にヤフオク見たところ1500万円でした。

1億円という時点も合ったのかもですが、ヤラセと判断されて正式な値段に戻された可能性もありますね。

即決価格というのもないので、繰り上げ式で値段は上がっていくと思われます。

開始日時2021.11.22(月)14:59

終了日時2021.11.29(月)21:57

終了日時の11月29日22時時点で、いくらになっているか見ものですよね。

価格高騰は自作自演?それとも冷やかし入札なのか?

今回価格が高騰しているのは以下の原因が考えられます。

・朝倉未来のガチファンが欲しがっている

・絵画の世界のプロが話題作りの為に購入

・自作自演で価格高騰に導いている

世界的に有名なダヴィンチ・ピカソ・ゴッホなどの絵でもないし、なにかの大会での記念作品でもない素人の絵画に1千500万円を支払うというのはちょっと理解できません。

そう考えると一番考えられるのは、自作自演です。

関係者間で話題作りの為に高騰させているのは有り得そうですよね。

まとめ

出品から24時間たたずに1千万を超えてきた朝倉未来の油絵「人の闇」

デザインは芸術性を感じ「なんかうまい」と思いますが、1千500万円と言われると正直ありえないと思ってしまいます。

しかもYouTubeのサブチャンネル企画で出来た作品。ヤフオクで値段がつり上がっていった感じなのでこれが本当に正式な価値なのか不明です。

自作自演説もありますが、芸術に詳しい人から見ると想像以上にいい作品なんですかね?今はまさに何をしても売れる朝倉未来さんですが油絵で1500万円超えて売れるとなると画家転身も期待できます。

今後の活動がより気になります。