スポーツ

中国女子テニス彭帥のEメール内容は偽造で非公開?実際の画像スクショの特定は?

中国女子テニスプレーヤーの彭帥さん(Peng Shuai、中国)が中国の前副首相から性的関係を強要されたと告発した後、消息不明になっている問題ですが進展がありました。

「自分は無事ですし告発していません」というような内容のEメールを、女子テニス協会(WTA)のスティーブ・サイモン(Steve Simon)最高経営責任者(CEO)に送ったとされています。

その内容もなにも信用できないものとしてスティーブ・サイモン氏はかなり心配されています。

今回スティーブ・サイモン氏に贈られたEメールは見れるのか?どんな内容でスクショはないのかについてこの記事でお話していきますね。

彭帥のEメールの内容が明らかにおかしい

中国女子テニスプレーヤーの彭帥さん(Peng Shuai、中国)さんが中国の張高麗元副首相(75)に性的関係を強要され不倫関係になったことを告発し、行方不明になってから初のメッセージです。

中国の国営メディアが彭が女子テニスツアーを統括するWTAに出した手紙を公表しました。

しかしこの内容に疑問の声も多く、WTAも「ねつ造」「偽造」を疑う声明を発表しました。

偽造と思う点は?何がおかしかったのか?

メールには以下のようにかかれていたといいます。(本来は英文)

「皆さん、こんにちは、彭帥です。WTAの公式サイトで発表された最近のニュースについて、その内容は私自身が確認・検証したものではなく、私の同意なしに発表されたものです。性的暴行の疑惑を含め、そのニュースは真実ではありません。私は行方不明ではありませんし、安全です。家で休んでいるだけで、すべて問題ありません」と性的関係を強要されたことも否定。「WTAが私に関するニュースをこれ以上発表する場合は、私に確認し、私の同意を得た上で発表してください。プロのテニスプレーヤーとして、皆さんの配慮に感謝しています」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/6a5971400fa3e7fa436557ce28d90756bbe33dfb

ますます怪しい内容ですよね。

告発していきなり行方不明になったと思って声明でたと思ったら、今度は心配しているWTAをないがしろにしている発言をしているという謎展開。

本人のSNSで告発していたはずなのに、「性的暴行の疑惑を含め、そのニュースは真実ではありません。」となるのはおかしいですよね。

これはWTAも更に疑惑を含めるのは当然であり、多くの人がそう思うはずです。

安全ならなぜ自身のSNSで発信をしないのか?という点もありますよね。自身のSNSで言うのが一番説得力があります。

WTAスティーブ・サイモン氏に送った彭帥のEメールの画像は?

今回のEメールの画像ですが今の所見当たりませんと思っていたらポイのがありました!

中国の国営メディア「CGTN」は、彭がWTAにメールを送り、自分についての懸念を払拭したと、彭のメールを添えて報じた。

とありますので、中国の国営メディアである「CGTN」を見れば本来の記事が分かるかもですが

https://www.cgtn.com/property/tennis.htmlを見てもニュースサイトが見当たりません。

中国の事ですので、もうすでに削除されてしまったのかもしれません。